はなのき

先輩インタビューInterview

先輩インタビュー
柔道整復師/機能訓練指導員  宮澤 勇太

長野県出身。
米田柔整専門学校を卒業。接骨院での勤務を経て、はなのきに入社。
接骨院勤務の経験から、外傷全般に関連する施術が得意。趣味は写真撮影とスポーツ観戦。

01.はなのきで働くことを決めた理由

以前は接骨院に勤務し怪我に対する様々な治療を行っていましたが、より日常生活に身近な介護の現場にも興味を持つようになりました。 足の筋力を鍛えたり、姿勢を治すなど、日ごろの生活の改善に自分の力や経験を活かしていきたいと思い、はなのきで働くことを決めました。

02.利用者さまとのエピソード

先輩インタビュー

骨折でお休みをしていた利用者さまが久々に来所されたのですが、手足のむくみがひどく辛そうにしていました。 そこで、ご自宅でもできるリハビリについてアドバイスさせていただいたところ、帰宅後もリハビリを継続してくださり、むくみが改善され利用者さまに喜んでもらえました。

03.仕事でやりがいを感じる点

歩きにくさを感じていた方にアドバイスをしたことで、『歩きやすくなった』と言っていただくなど、利用者さまの困りごとを聞いて解決できたり、アドバイスできることが増えた時にやりがいや成長を感じます。

04.こんな人と働きたい

『利用者さまを良くしたい』という目的に真摯に向き合い、他の機能訓練指導員や職員と思いを共有することができる人と働きたいです。