はなのき

先輩インタビューInterview

先輩インタビュー
理学療法士/機能訓練指導員  高岡 智世

愛知県名古屋市出身。
東名古屋病院附属リハビリテーション学院を卒業後、総合病院、介護老人保健施設を経てはなのきに入社。
理学療法士としての知識や経験を生かして、利用者さまが快適に運動できるようサポートするのが仕事のやりがい。休日は美味しいパン屋さんを探して外出することも。

01.はなのきで働くことを決めた理由

先輩インタビュー

運動したい方が通ってくる環境で、資格を活かしてリハビリのお手伝いをしたいと考えていたので、リハビリに重点を置いたデイサービスであるはなのきを見学することにしました。 見学に行くと雰囲気が良く、スタッフも利用者さまも明るかったのが印象的で、ここの仲間になりたいと感じたことが、はなのきで働くことを決めた理由です。

02.利用者さまとのエピソード

体が動かしづらく、ご自宅でもご家族の介助がないと歩くことができない利用者さまから『家の中なら1人でも歩けるよう練習がしたい』という相談がありました。 はなのきで動きや歩く練習をしていますが、『少しずつできることが増えてきた』と喜んでいただきました。

03.仕事でやりがいや成長を感じる点

施術が終わった後の利用者さまから『気持ちよかったよ』『痛いところが楽になったわ』と言っていただいたり、リハビリを続けていく中で『最近、歩きやすくなったよ』とお言葉をいただいた時にやりがいを感じます。

04.こんな人と働きたい

はなのきで働き始める前も、働き始めてからも、私の中にあるはなのきの印象は『明るく楽しい場所』なので、楽しく元気に一緒に働いてくれる人が良いですね。