はなのき

先輩インタビューInterview

先輩インタビュー
理学療法士/機能訓練指導員  中村 純也

三重県四日市市出身。
総合病院で3年間勤務した後、リハビリデイサービスにて勤務。
誰もやったことがないことに取り組むのが好きで、新しい知識を入れては他の機能訓練指導員にフィードバックしていく、はなのきの中心的存在。休日は2人のお子さんのお父さんとして、家族との時間を大切にしている。

01.はなのきで働くことを決めた理由

先輩インタビュー

はなのきで働くことを決めた理由は、スタッフみんなが元気で、面接の時から対応が良かったことです。 あわせて、これまで勤めた病院と違い、はなのきには利用者さまがご自宅から通ってきます。 そのため、ご自宅での日常生活で、トイレやお風呂に入れるようになった等、リハビリの効果を利用者さまやご家族と一緒に共感できることが魅力でした。 また、病院の時よりも利用者さまと密接に関われることもはなのきを選んだ理由です。

02.利用者さまとのエピソード

『あなたは立てないから車椅子の生活だ』と言われ3年間ずっと立てずにいた方が、はなのきを利用することになりました。 しかし、はなのきでリハビリを始めて1ヶ月で、車椅子から立ち上がって歩けるようになりました。 初めて立ち上がった時に利用者さまが流した涙はとっても印象的でした。 今は5メートルほど歩けるようになり、ご自身でトイレにも行けるようになっています。

03.仕事でやりがいや成長を感じる点

先輩インタビュー

はなのきは、自分の意見をちゃんとプレゼンできることが魅力です。 新人スタッフの提案でも『みんながいいと思えることはやってみよう』という文化があります。 成功すれば大きな充実感がありますし、たとえ上手くいかなくても次に向けて成長を感じることができます。 与えられた仕事を繰り返すだけでなく、様々なことにチャレンジさせてもらえる環境がはなのきにはあります。

04.こんな人と働きたい

店舗では元気な雰囲気を大切にしています。『やってやるぞ』という元気と意欲がある人と働いていきたいです。